洗剤と柔軟剤の組み合わせ

洗剤と柔軟剤の組み合わせって必要ですか!?

洗剤と柔軟剤の組み合わせって必要ですか!?

 

もちろん必要です!

 

では洗濯洗剤と柔軟剤を組み合わす時に気をつけなければならない事はどういった事でしょうか。
洗濯洗剤と柔軟剤は原則として同じタイミングで入れてはいけないものです。

 

したがって、成分や効果が打ち消し合う事はありません。
ですが、これらの組み合わせ次第で良くも悪くもなるものが存在します。

 

それは「香り」です。

 

洗剤の持つ香りと柔軟剤の持つ香りが打ち消し合って、思っていた香りにはならなかったり、
種類の違う香りが混ざる事で不快な香りが生み出されてしまう事もあります。

おすすめの洗剤

基本的には、洗剤がすすがれて後に投入される柔軟剤の香りが強く出るので、
洗剤は無香か香りの少ない物を選ぶと柔軟剤を選択する自由度が上がります。

 

求める香りが柔軟剤一本に絞れるのでとりあえずはコレで良いでしょう。

 

「ファーファ 液体洗剤 香りひきたつ無香料」
「アタックNEO抗菌EX」
などが香りが少なくて良いようです。

 

ですが、上級者になると同系統の香りをかけ合わせて、より香り高くする方法や
違う種類の香りを合わせて新しい香りを生み出したりする人もいます。

 

例えば、アリエールとレノアプラス(さわやかフレッシュグリーンの香り)とのかけ合わせ。
これらの洗濯洗剤と柔軟剤は両方ともフレッシュグリーンの香りを持っていますので、
爽やかなグリーンの香りがうまく融合し香りが一層引き立ちます。

 

フローラルの香りは多くの製品でありますので、合わせやすいと思います。

 

ニュービーズ(すずらんの香り)とランドリン(クラシックフローラル)だと
系統は違いますが、グリーンフローラルに似た香りが生み出されます。
しかし、特にこられは人の好みが分かれる物ですので、ある程度研究が必要だと思います。

 

また、香りとしては強くなる傾向にあるので、
香りに敏感な人はご自身の体調と相談しながら取り扱ってくださいね。

 

こういった事を研究し始めて、自分だけの香りを作り出せると、
毎日の洗濯にワクワク出来るかも知れません。

関連ページ

部屋干しでオススメの柔軟剤はこれだ!
部屋干しでオススメの柔軟剤
赤ちゃんと柔軟剤
赤ちゃんの衣類に柔軟剤はどう?
柔軟剤 タイミング
柔軟剤の入れるタイミング