柔軟剤 ランキング|人気のいい匂いのするのはコレ!

柔軟剤とは

柔軟剤とは、洗濯を繰り返すうちに繊維が痛む事でタオルや衣服がゴワゴワになる状態を
防止するために、陽イオン性界面活性剤を用いて繊維と肌との摩擦を減少させたり、
繊維に適度な水分を保持させる事で、柔らかな感触を保つ事を目的とした薬剤です。

 

いつまでも柔らかな感触を楽しめる一方で、水分の吸収力が落ちるとされて来ましたが、
最近では研究が進み、一定の吸収力を保つ事が出来ます。

 

もともとはそういった柔軟効果や静電気の発生を抑える帯電防止効果を期待する
製品でしたが、最近では「香り」を付与する効果がついている製品が多く出回っており
人気を博しています。

 

また、しわを軽減する効果がついていたり、抗菌消臭作用がついていたりと、もはや「柔軟剤」
という名前が相応しいのかどうか疑問さえ感じますね(笑)

 

タオルや衣服に使用するという事が主になると思いますが、カーテンや足ふきマット、
布団カバーなどにもオススメです。

 

帯電防止効果はホコリや花粉を寄せ付けませんし、消臭効果でついてしまった匂いを消す事も出来ます。
優しい香りを付与する事も出来ますが、分量には注意しましょう。

 

非常に多くの柔軟剤が市場には出回っており、それぞれの特性を良く考えた上でご自身のライフスタイルに
合わせて選ばれるのが良いと思います。

 

では、人気のある柔軟剤をいくつかご紹介します。

 

1位 ランドリン【香りのセレブ柔軟剤】

ランドリン公式サイトはこちら

香りのセレブ柔軟剤
(植物性エキス/防菌・抗菌/ふわふわ仕上がり/赤ちゃんにも優しい)
香りは2タイプ
・クラシックフローラル
・エレガントフローラル

ランドリン公式サイトはこちら

2位 くまのキャラクターでおなじみ!★柔軟剤ファーファ★

ファーファ公式サイトはこちら

ふわふわクマのキャラクターでおなじみ!
みんな大好き、ファーファの柔軟剤

ファーファ公式サイトはこちら

3位 ラグジュアリーな香りのハイファッションな柔軟剤【ラボン ルランジェ】

ラボン ルランジェ公式サイトはこちら

汚れを落とすだけじゃない”柔軟剤”は新しいステージへ

沢尻エリカさんがメインキャラクターで
テレビ・新聞・雑誌・WEB。各種広告を大々的に展開しており注目度抜群。

・香水のようなラグジュアリーな香り
・インテリアを彩るデザイン性
・お肌にやさしいスキンケア発想
・天然由来の香料を配合

ラボン ルランジェ公式サイトはこちら

●ダウニー

 

ダウニー (Downy) とは、P&Gがアメリカ・東南アジア・メキシコで発売している衣類用柔軟仕上げ剤のブランド名で、日本国内では輸入代理店などが海外より輸入して販売しています。
1961年より発売され、香りの良い柔軟剤の代表格として今でも根強い人気を誇っています。

 

●レノアプラス

 

レノアプラスは「ユーカリ消臭」で1日中嫌なニオイを消臭できる柔軟剤として発売されました。
デザイン性とつかみやすさを考えた、ボトルの真ん中に穴開けた
ユニークなボトルデザインにより、使いやすいと答える消費者が多いようです。
香りが柔らかなので、匂いに敏感な方、海外製の柔軟剤の匂いが苦手!という方にはおすすめです。

 

●ランドリン
「着る香水」をキャッチコピーの通り、香水のようなエレガントな香りを残す柔軟剤です。
女性を意識したラグジュアリーなデザインも人気の一つです。
洗濯してから着用している時までの香りが変化するので、楽しい柔軟剤です。

 

●ミューラグジャス

 

品質とデザインにこだわった少し高級な柔軟剤です。
香料は香水やブランド化粧品に使われている物と同じで、全ての成分が石油系を使わずに
植物系の成分を使っているので、お肌にも地球にも優しい柔軟剤だと言われています。
少し価格が高いのが気になりますが。

 

●ファーファ

 

愛らしいクマのぬいぐるみが特徴的なシリーズです。
価格が割安で、昔から親しまれている柔軟剤が有名です。
ぬいぐるみはグッズ展開もされており、子供にも大人気。